コンテンツ・メニュー

おしらせ












電車大好き!な子どもたちと園歌


  園庭のすぐ隣にはなんと線路が…。
  SLが通るときは全園児で「おーい!」

 
数年前、プロの鉄道写真家の方がわざわざ撮影に来てくださって、
  BS番組の中で“未来に残したい風景”として
  紹介されたこともあるんですよ。

 
そんな本園の様子がよくわかる園歌の一節を
  ご紹介します。

 
『山々の 明るい緑に 恵まれて お庭で小鳥が 鳴いて いる』
 
『ピカピカの 電車がそばを  走ってる 
  汽車もポッポと通ります』

 
この園歌は、法人認可の平成6年当時に園長を務めた
  故・逸見榮夫先生が作詞して下さいました。

  えんか うたおう!」とリクエストが
   あるほど、 子供たちにも、職員にも
   愛されている園歌です